BLOG

2016.05.17

ORIKA MAMA

なんだか4月後半からの出来事がめまぐるしすぎて、

いろいろ書きたいことがたまってしまっております。。。

 

 

先日共演したピアニストさんも似たようなことを言っておりましたが⭐️

 

SNSやBlogはすぐ書かないとタイミングを逃す。

 

まじでSOOOOOOOOOOOOOOOOOO

ゆーことー!!

 

 

時間はどんどんすぎてくよーーー

楽しくってそれどころじゃなくなっちゃうよーーーYO!

さ、でも大事なメモリーを

マイペースに綴ってゆきたいと思います💙

 

 

先日BBQした過ぎて、

友だちと久々に焼き肉Gajaさんin SUSUKINO🍴

86091

 

 

焼き肉を相当えんじょいしました♡

 

86093

 

 

彼女とはもう気付けば10年以上の付き合いとなったけど、

末っ子なのに

末っ子らしからぬ長女のような責任感と

忍耐力と。

 

ぶれないやさしさと

強さと。

 

それらを

ちいさいからだで力一杯兼ね備えているはーちゃんを

心からRESPECTしています。

 

 

わたしは最初に作った楽曲が

自分のお母さんに向けた歌なんだけど、

 

ちょうど去年末滋賀へLIVEをしに行っていたときに、

当初のセットリストにはいれていなかったその母への曲を

リハーサル後打ち合わせの運びで急きょ歌うこととなりました🎤

 

その後一旦控え室に戻って本番を待機していると

彼女からの一通のメッセージで携帯が鳴りました📱

 

尊敬する彼女がまさに影響を受けた人物

お母さんが

 

 

亡くなってしまったと。。。。

 

 

とてもびっくりして、

はーちゃんが連絡して来てくれた気持ちを思うと

なんか必死に静かにそれを受け入れようとしている自分と、

早いよ!嘘でしょ?って気持ちとで、

えー・・・・・・・・・・と言葉を失ってしまったけれど

わたしはそのあとすぐに

あぁ。         そうか。

急きょ決まったこの曲を

わたしはこのあと彼女のお母さんに向けて歌わせてもらえるんだ。

って気持ちになりました。

心を込めて、精一杯歌いました。

 

わたしははーちゃんお母さんの書くブログが好きでした。

カラフルなおしゃれをしてはーちゃんに会いに来るお母さんがすてきでした。

ものごとを、我が子を、真剣に想うお母さんがすてきでした。

 

まだ曲としてリリースされる前の

”千の風になって”

という詩を知ったのもお母さんのブログです。

 

 

はーちゃんのお母さん

 

お母さんが書いたお手紙

読ませてもらいました。

はーちゃんのお母さんが存在して、生きた証を

死んでしまったら文章に残してほしいと言っていたけど、

 

わたしははーちゃんに

お母さんがこの世に存在し、伝えて来た魂を、生きた証を、

150%感じています。

 

わたしもどこか、はーちゃんのお母さんと自分が重なるところがあるんですが、

同じ、どこかすこし不器用な表現者として、

はーちゃんのお母さんのブログが

とってもすてきなブログだったこと

ずっと忘れません。

 

 

そんなお母さんのファンもいるよ。

 

だから、少しゆっくり休んでね。

はーちゃんが幸せに生きてゆく姿を見ていてね。

おやすみ おりかまま

 

※タイトルにもしましたおりかままは

お母さんのブログでのお名前でした。

 

 

Big respect

R.I.P