BLOG

2017.02.07

LIFE2017


久々のブログ更新です☺

こんばんは🍀

2016年が明け2017年となり、ひと息つけたタイミングでまた綴っております。

2017年も見て頂けたら嬉しいです😉

 Image-20170207_190604

今日は岩内という街へ。

きっとおじいちゃんの人生と共に静かにそこにあった海。
それは冬でも強く優しく見えました。

 

誰かの人生の幕が閉じるとなお、

私も人生

どうありたいかなーって

どういう人でありたいかなーって

自問自答します。

 

けれども常に生きるという上では

目標や解決ばかりでなく、

疑問やぶつかる壁も度々。

 

別々に生きてきた人間同士は

色々とすこし難しい。

 

けれど

右も左もどう生きたいかも定まっていないとき

そこにただあった馴れ合いや、

若さから簡単に口にしていた仲間、家族。

大切にしてたそれらだとしても

もしもそれがあまりにも浅はかである時は

悲しみやさみしさはさて置き
一旦そっと心にしまおうと思う。

 

意味のない罪悪感や

人にどう思われるかなんてさて置いて、

ただのお人好しってゆーのは

もう辞めにしたいんだ。


その替わり

愛は持ち合える相手と惜しみなく。

しかし軽々しくなく。

 

心無き無意味なものは

自分の心に突き刺さる前に

そっと手のひらで砂のように消そう。

 

自分を守るのは自分。
自分を殺すのも自分。


心がNOと叫んだらそれはNOだ。

 

会ってみたら

なんだか口にできなくなったり

なあなあにしてしまったり

また愛らしく見えたりね。

感情を持っている人間というものは

ひたすら少しめんどくさい。

 

でも、ちゃんと自分を労ってこそ

自分に正直にいてこそ

 

人に優しくできるのかもしれない。

 

愛を持って生きたいからこそ

はっきりさせなきゃいけないものがあると思うのです。

 

時に

人を下げるようなことを言ってみたところで、

自分の株はちゃんとあがりましたか?

代償は如何なものかな?

 

私には予想もしていないことが

時より起こる。

 

そこに友情が

愛が

 

見えないのなら

 

それはきちんと諦めよう。

 

だって自分しか大事じゃない相手への

思いやりの一方通行は辛すぎるよね。

 

今日の海を見て、

尚更そう思うのです。

 

おじいちゃんが見たこの世界はいかがでしたか?捨てたもんじゃないよね☺

どうか安らかに🍀

 

強く優しく

私は生きてゆきたいです。

 

明日も佳き日に☺

 

Love.