BLOG

2017.03.02

Shower time

すこおし複雑な

説明のつかない気持ちを抱いたとき、

 

昔からシャワーの時間が長くなる。

 

 

高校生の頃、毎朝シャワーを浴びてから登校してたものだから、

まあもちろん遅いと急かされる笑

 

それはそのなにかの為に浴びているのではなく、

毎朝訪れる

ただの必然だからだ。

 

 

早くしなさい。

なんでそんなに遅いの!

 

 

 

 

     “考えごとしてた”

 

 

 

まあそうとしか言いようがなかったんだけど、

考えごとする場所じゃありません。

って怒られたのが

今でも記憶に新しい笑

 

 

厳密に言うと

あんまり考えごとをしている訳でもない。

 

ただひたすら

雨のように滴る流水音と共に

カラダが

思考が

 

 

動かなくなる。

 

 

 

モヤモヤとしたなにかが

お湯といっしょに流れ出てしまえばいい

 

それすら頭には浮かんでいないけれど

 

生温かい癒やしを当てて

そのぽっかりした部分を洗浄でもしているのだろうか

 

湯船に浸かる程は温まらないそのカラダを

いつまでもいつまでも流している

 

大好きな水の音の中で

 

満たされないなにかを

 

流している

 

 

洗ってキレイになったかではない

 

 

なんなんだろうあれは

 

 

だからこそ

ひたすら流しているのか

心を

カラダを

 

決して温まることのない温度で

 

197905